会社概要


社名
株式会社シムロン (英文表記:SIMLON Co., Ltd.)
代表者
代表取締役社長 福澤 大輔  (山形大学大学院 博士(工学))
本社所在地
address2
電話
03-6869-3601
FAX
03-6893-3931
資本金
3,000,000円
設立
2013年6月4日
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 青山通支店
業務内容
CAEソフトウェアの販売・開発・技術サポート、及びコンサルティング等のエンジニアリングサービスの提供

 

パートナー企業

 

株式会社マックスネット

画像処理プログラムの開発・販売・技術サポートなど、画像解析を専門に扱う企業です。

 

エレメンタルデザイン&コンサルティング株式会社

軽量化・最適設計・複合材設計の設計受託・コンサルティングなど、設計を専門に扱う企業です。

 

クラスターダイナミクス株式会社

集団的な衝突・スタック回避を実現する群制御プラットフォームを開発している企業です。

 

主な開発実績

・人工知能(AI)ツールの開発(ディープラーニング、遺伝的アルゴリズム、モンテカルロ法など)
・Real-Time SPHシミュレーションシステム

・高速マトリクスソルバの開発
・3次元メッシュ生成プログラムの開発
・プリ・ポストプロセッサー、GUIの開発
・お客様ソルバの改良(大規模対応、高速化など)
・有限体積法による3次元移流拡散方程式の解法プログラム開発

 

 

学会

  • Masato Makino, Daisuke Fukuzawa, Takahiro Murashima, Hidemitsu Furukawa, “Simulation of 3D food printing extrusion and deposition”, SPIE(2017)

 

  • 牧野真人(山形大), 福澤大輔(シムロン), 村島隆浩(東北大), 川上勝(山形大), 古川英光(山形大), “粒子法による3Dプリンターの積層解析”, 成形加工’ 15, 67-68(2015)

 

 

論文

  • 富山秀樹,福澤洋平,福澤大輔,”人工知能アルゴリズムを用いた噛合型同方向回転二軸押出機スクリュデザインの自動最適化”,プラスチック成形加工学会誌,30(4),162-169(2018)

 

  • Masato Makino, Daisuke Fukuzawa, Takahiro Murashima, Masaru Kawakami and Hidemitsu Furukawa, “Analysis of deposition modeling by particle method simulation”, Microsystem Technologies (2016) doi:10.1007/s00542-016-3047-4